読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はーふということば。

 私は所謂、日独ハーフというやつです。

 今はハーフだと羨ましがられる時代だったりしますけど、私が小さい頃には格好のいじり原因でしたね。

 まあ、時代的に外国=「アメリカ」という認識の時代なのでよけいにですけども。

 今はハーフについていろんな言い方があるらしいですが、言い方を変えることだけでぶっちゃけ差別なんて減らないと思いますよ。結局、人それぞれの思考というと大袈裟ですけど、内面の問題だと私は考えますので。

 いろいろ言葉だけ変えても結局差別している人たちの中では同じ気がします。

 勿論、言われる側の取り方もありますし。

 でも差別と区別、間違ってる人が多い気もしますね。よく言われる言葉狩りなんかそうですね、なんでそれが?みたいな言葉が使えなかったりする。調べてみると差別だーということでみたいな。お陰で逆に意味の分からないものも沢山ありますね。

 ニュースなんかでも漢字を無理にひらがなにして余計に難解にしていたりしますけど、あれも何か違うなあといつも感じてます。余計に分かりづらい……。

 私はハーフと呼ばれて別に気にしないですけどね。当人だから言う権利はあると思うのw むしろミックスだの何だの方が嫌ですけど。

 混血もハーフもなんつーか事実だし、それ以上でもそれ以下でもない。

 たまに騒いでくれる人いるけど、該当する人に話聞いたことあるのかなあって毎度思っちゃう。

 言葉でなくて、心内変わらないなら幾ら言葉を換えに変えても同じなんだと私は考えます。

 と、こんな雨の日には思いにふけてみたり。千差万別、人それぞれでいいと思うんですけどね。